人は変わることができるのか?というお話【発達障害日記】

まるで成長していない人 人間関係

はーろーはろー、みなさんお元気ですか? わたしはなんか肩がダルイです。

前回記事を投稿したときには「どうせまた暫くは更新しないだろうから、長めにマージンとって、次の更新は半年後ぐらいって書いておけばいいかなぁ、さすがに半年もあれば一度くらいは更新するだろう!」

と思っていたわけですが────。

全然そんなことはなかったぜ☆

半年って思ったよりも短くて、下手したら軽く一年過ぎてしまいそうなのに気づき、慌ててこの記事を書いてるわけです。師走ってほんと慌ただしいですネ。

さて、この空白の期間で、わたしはどう変わっているか、みなさんは想像できるでしょうか?

過去の記事を読まれている人たちなら、「どうせこいつは何も変っちゃいないだろうぜ!」って思うでしょうネ!

確かに私はどうしようもない社会不適合者であり、世の中が憎い、人が憎い、怨念を振りまきながら生きる陰の者(呪術廻戦ておもしろいよネッ)

──なのですが。

どういうわけか、ここ最近、わたしの心はすこぶる穏やかだった。

まるで波紋ひとつない水面のごとき静けさ。

常に荒れ狂っていたわたしの心は、ついに怒りと憎しみを克服したのかも?

もしかして、わたし、人として成長しちゃったんじゃね!?

そう、思ったわけです。

そして、明鏡止水へと至ったわたしは、近所のドラッグストアに買い物に行き、家に帰ってきて、こう思いました。

ふぁっQ!
ふぁっQ!ふぁっQ!ふぁっQ!ふぁっQ!ふぁっQ!ふぁっQ!ふぁっQ!ふぁっQ!ふぁっQぅぅぅぅうっうゥゥッ!!!

ってネッ☆

経緯は、こうだ。

ドラッグストアでアプリのクーポンを使おうとしたら、なんかもたついちゃって、店員さんが困った感じで対応してくれた。

わたしはなんか恥ずかしかった。

とりあえず、店員も他の客も全員く○ばれ!って思った。

そういうわけである。

くそったれぇ!!!

きっとあの店員、わたしが帰ったあとに「あー、あの客めんどくさかったわー」「あの人って、よくうちにくる人よねぇ、いやだわぁ」みたいに私のことを噂しているに違いない! ふざけやがってぇぇっ!

いや、これがただの被害妄想で、大量の客を相手にする店員さんは、いちいちそんなこと気にしないってことぐらいわかるよ?

けど、私の中では「人間=ゴミカスク○」であり、私は悪い方向に想像力が豊かなので、こうやってネガティブ妄想を膨らませてしまうのだ。

くそぉっ、人間めぇぇっ!!!

なんということでしょう! 人として成長するどころか、私の心はあいかわらず危険な爆発物のままだったのです。

穏やかに見えた水面は、実はニトログリセリンの池でしたとさ。これはショック!

まるで成長していないじゃあないか!

うん────。

まあね、ほんとはわかっていたんですわ。

さいきん穏やかなときが多かったのも、ただ、たんにコ○ナで人と会う機会が減っただけだってさ。

コ○ナ、怖いですからね。

早く無くなって欲しいと願いつつも、ぶっちゃけわたしの心はコ○ナに守れている説まである。

ゴミみたいな人付き合い、毒親からの実家に顔を出せコール、その全てが「コ○ナだから無理」の一言で簡単に解決できるのだ。

すごい、コ○ナすごい!

そしてわたしは何も変ってない!

たぶんこの先も一生変わらない!

危険な爆発物を胸に秘めて、引火しないように人と関わるのを避けてひっそりと暮らす。

そう、何も知らずに、のほほんと生きている人たちを爆発の危険から守るために自分を犠牲にする聖者のごとく!

そんなことを考えた12月24日。そういえばクリスマスですね。

爆ぜろ!!!

というわけで、次の更新は一年後です、皆さんよいお年を!

コメント

  1. チョコ より:

    ぼんたさん、お久しぶりです。楽しくブログを拝見させていただいてます。
    他者の言動や想定外のことで、咄嗟に対応出来ず感情的になってしまうこと、自分にもあります。気付いてからは、なるべく気をつけているのですが、時々、イライラや不満を表情や声色に出してしまいます(苦笑)。去年は業務の失敗もあり、一時期かなり参っていましたが、徐々に気持ちを切り替えて新年を迎えることが出来ました。心身の健康、大切ですよね!
    また、1年後(?)の更新、楽しみにしています!

    • ぼんた ぼんた より:

      どーもどーも。ついに隔年更新となってしまったブログにまだ来てくれる人がいることに驚きです。感謝デス。
      私みたいに感情の揺れ幅が大きいと、思わずよろしくない言葉が口から漏れそうになるので困ってしまいますねぇ。
      きっと今年もこんなんばっかだと思いますが、健康だいいちを心がけていきまショウ。

  2. fooliar より:

    変われたら苦労なんてしないんだー。
    心の根っこは凝り固まってどうにもならんぞー。ともあれ久しぶりの更新お疲れ様です。
    自分を縛り付けるくらいが丁度いい(良くない)、ホント困ります。自由な人が羨ましい限りです。無いものねだりはいけませんが、少しでも一ミリでも平穏を大きくしていきたいものです。
    気がおかしいなと感じたら、きちんと立ち止まるべきと今更な一年でした。頑張らずにいきましょう。

    • ぼんた ぼんた より:

      まあわかっていたことでも再認識するのって大事ですよネ!世の中の歩き方みたいな。
      自分の立ち位置を忘れて足を滑らせないように気をつけまショウ。

  3. ぽんこつアラサー より:

    はじめまして。
    1、2年前にぼんたさんのブログを発見し、辛いときに読んで自分を慰めていました。
    自分は仕事がうまく出来ず、職場の人間から「お前発達だろ!」って言われて居場所が無くなり、仕事を転々としています。
    レジでもたついて心の中で叫んでしまうのも、とても共感しました。私の場合、その後ふとした時にそういう思い出すと嫌なことを思い出しては悶絶します。嫌な追想エピソードが一つ増えた瞬間です。

    私のような人間にとって、ぼんたさんのブログは日常の励ましになっています。
    お礼を伝えたかったので、コメントしました。
    ブログ書いてくださり、ありがとうございます。ぼんたさんもお元気で!

    • ぼんた ぼんた より:

      わたしの恨み辛みを煮しめたようなブログですが、それがお役に立っているなら幸いでス。
      過去の嫌な出来事を思い出して悶絶するのはあるあるですねぇ、わたしもやります。なんなら小学生の頃まで記憶を遡って「ちくしょうがぁっ!」ってなりマス。
      私たちのようなぽんこつさんには、失敗しても「出来ないもんは出来ないんじゃい!しるかボケぇっ!」って開き直るぐらいの図太さが必要なんでしょうねぇ。
      まったく生きづらい世の中ですヨ!