お金がないので物欲を断捨離したら労働意欲までなくなってしまったという罠【発達障害メモ】

物欲を断捨離した労働意欲が消えた 考えかた

人が辛い。
働くのがつらい。
やりたいことがなくて辛い。
欲しいものがなくて辛い。

これだけ辛いことだらけだと、むしろ一周して「辛いから人生なんだよ!」と、なんか自己啓発本に書かれてそうな意味不明な言葉に納得してしまいそうになる……

けど私は辛いのが大嫌いなのでやっぱそれはナイわー!!

そんな私が、心のブラックホールに吸い込まれそうになっている今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

仕事は長続きしない、お金はない、けどよくよく考えてみれば「これって不要じゃない?」というものを断捨離していくと、毎月の生活費による負担が激減したので割と生き延びることができるということを発見。

けどそのせいで、最近じゃあ物欲すらなくなってしまい「あれ? 欲しい物がないなら無理してお金稼ぐ必要なくない?」という境地にたどり着いたことで、労働意欲が激減してしまった。

そもそも私は、無感情に他人を損得で切り捨てしちゃうようながポンコツな人間性なので、執着心とかが普通の人に比べてとても薄い。

仕事が長続きしない理由の中には、自分の人生に対する執着心が薄いというのにも原因があると思われる。

そんな私なので、本当に必要だと思もの以外を排除した結果「本当に必要なものなんて何もなかったぜ!」

という残念なことになってしまったよ、まいったねどうも。

別の記事で「お金がないなら断捨離すればいいじゃない!」というのを書いて、実際それは間違っていなかったのだが、やりすぎには注意が必要ということだ。

ちなみにコレね↓

発達障害の人にとって重要なのは収入を増やすより出費を減らすことである
「お金がないせいで人生がつまらない…」とか「お金があれば自分だってもっと幸せになれる」というふうに、お金で自分の幸福量を測る人は多い。 それが大多数の価値基準であることは否めない。 だから、たくさんの人が「年収◯◯◯万以上になり...

ミニマリストを突き詰めると最終的にはLIFEまで断捨離してしまうんじゃないかなと考察します。

物質的なナンチャラかんちゃらを捨てることで精神を昇華しウンタラかんたらの極みに到達するみたいな?

いやぁ危ない危ない。

人間が生きるには「欲」っていうのも大切なんだなぁと思う。

え? 老後のために貯金すればいいって?

ハハッ!そいつはイカしたジョークだねジョニー!!

自分が老後まで生きてるビジョンが全く全然これっぽっちもイメージできない私にとって、そんなもんは原動力にならないんだぞッ!

もしも足腰立たない老人になったらそんときゃ潔く南無阿弥陀仏である。

むしろ「よぉここまで生き残ったもんだわい」と感無量に違いない。

スポンサーリンク

人間社会は辛くてヌルくてもう無茶苦茶

まあ冗談はさておき(全てが冗談ではないが)

普段からこんなロクデモナイことを考える私は、人間社会に生まれてしまったことがそもそも間違っているんじゃないかなぁと思うわけで。

けど、もしも自分が自然界の動物にでも生まれようもんなら、秒で自然淘汰されたに違いない。

私に“運”があるわけないので、きっと鳥であったら卵の段階で蛇にでも食われただろう。

仮に運良く成体となっても、餌取りが下手で飢えて野たれて風化して砂に巻かれて消え果てるに違いない。魚であれば海の藻屑だ。

そう考えると、このくそったれな人間社会の、とりわけ日本という国は、なんと生ぬるいことだろうか。

こんなクヨクヨと、グダグダと、人生を呪いながらのらりくらりしているような私ですら、いまだ生き延びているのがその証拠である。

すごいっ!日本てすごいっ!

けど幸せではなーいっ!

国が色々と救済処置を用意してくれているから、上手く活用すればギリギリ生き延びられる。(そういった制度を知らなければ詰むという罠)

そう考えると日本てなかなか恵まれているんじゃないだろうか? と思っちゃいそうになるだろう?

けどぉ幸福度の低さがワーストに入っている国、それがJAPANクオリティ!!

すごいっ!日本てすごいっ!意味わかんないっ!!

………………

なるほどなぁ、人間て生きてるだけじゃ幸せになれないんだなぁと思いました(小学生の感想文風)

なんかこのブログを書いていると、記事の内容がループしてる気がする。

「仕事が辛い!」→「無理して頑張らなくてもええんやでぇ」→「お金がなくて辛い!」→「欲を捨てればええんやでぇ」→「欲がなくて辛い!」→「なんかすりゃええんやでぇ」→「なんかするのがつら……」以下同じようにループ

つまり私の人生がまさにコレなのだ。

けど、だったらブログ書くのやめればええんやでぇとはならない。(たまにしか書かないけど)

同じことを繰り返しているようでも、何もしてないのとは全く違うからだ!あと暇だし!!

はい、適当に〆たところで、もう書くことないので解散〜

またみてね〜

コメント

  1. むよよま より:

    文体が面白くて毎回笑ってみてます。
    あとキャラクターが可愛くて癒やされます(笑)

    • ぼんた ぼんた より:

      ありがとうございます。
      私の人生こんなんなので、笑いのネタにでもしなきゃ、やってらんねえですからネ!
      キャラの雑さには私のやる気が反映されています。

  2. すぴっつ より:

    この記事の内容に全く賛同いたします。まるで蛇の生殺しのようです。それと途上国なんかで見られる「共感」というものが得られずらいです。人間はひとりで生きていくのは難しいといわれるように、これが致命的に辛さを助長しているように思われます。

    • ぼんた ぼんた より:

      欲しがっても辛く、欲しがらずればそれも辛く、生きる意味とはなんぞやと考えたくなりますネ

  3. ymkymk より:

    めちゃわかります。
    診断はうけてないので、どうにか普通を渡り歩いてますが、最近益々しんどくなってきて、やはり発達障害なのかな?と感じています。コーチングを受けてみたら 心療内科とか行ってみたら と言われました。

    • ぼんた ぼんた より:

      普通って生きづらいですよねぇ。
      心療内科もひとつの手段だと思います。
      ただ医師もピンキリなので、あまり期待しすぎると「なんか思ってたのと違ったな……」とがっかりすることもあるので要注意。
      もしも本格的に薬を使うことになりそうなら、「自立支援医療」の申請はお忘れなくです。⇩
      https://koronda.blog/jiritsushien/

      • ymkymk より:

        ありがとうございます。
        私もみなさん同様プチ鬱で以前診療内科を受診しており、昨日、一年ぶりに受診してきました。そしてやはり、いわゆるグレーゾーン。発達障害だとも発達障害じゃないとも言えないとのこと。
        ならば、なぜ、こんなに生きづらいのか、こんなに転職繰り返すのか、生活面でも苦手な事が多くて、孤独に暮らしているからトラブルにならないだけで生活はギリギリまわしてる。普通の人からしたらだらしない生活と思われるだろうし、おっしゃる様に他人には理解できない世界で生きている自覚があるので、一生一人で生きて孤独死する覚悟で暮らしている。家族とも自ら距離を取り疎遠にしている。
        人に興味もなければ、物事に対する興味も薄くて、好きも嫌いもわからないから、好きな人とかいないし、趣味もない、満腹空腹もわからないからつい過食に走って体調崩したりするし。ポンコツすぎる。物事に興味がないから、当然、雑談が苦手で退屈なうえに、普通の人として正しいリアクションを考えて実行して、◯か✖️かドキドキして、そして結果、得られるものは普通の人の数倍の疲労感ぐらいでしょうか。
        一昨日は、10月に入社した会社の忘年会だったので一か八か出席してみたら、ただただ早く帰りたいと思うばかりでした。自信を無くし、心身共に疲弊し、また転職スタートを覚悟することとなりました。
        医者にとって私が何回転職してどんだけ転職が大変かなんて、知ったこっちゃない話で、薬で誤魔化すか、カウンセリングや心理療法である程度矯正できるんですかね…。普通の生活にめちゃくちゃ困っているのに…。

        長々と失礼しました。