人に興味がないアスペだが、無関心なだけで悪者にされる社会がうざすぎる!【発達障害メモ】

人に興味がないアスペは働きづらい 人間関係

私は基本的に他人への興味がないアスペである。
他人に興味がないから、誰が何をやろうがどーでもいいのだ。

だからバラエティー番組とかゴシップ記事とか、何が面白いのかさっぱり理解できない。

だって、どんなに有名な人であっても、結局は無関係な他人だよ?
そんな人たちがなにをやったって直接的に関係しないのだから、それはどうでもいいことなんじゃないと思うわけで。

ふつうの人たちが、どうしてそんな無関係な他人のやることに一喜一憂できるのか、私には不思議でたまらないのである。

そんな私だから、興味がないことを覚えるのは難しい。

興味のない人やモノの名前を覚えるのが本当にできない。いやマジで。

おかげで学生のころから歴史とかの科目は壊滅的だし、社会に出てからも、会社のお偉いさんの顔や名前が覚えられなくて困ってしまう。

無関心だからって誰かに危害を加えてるわけじゃないから別にいいじゃんと思うのだが、社会はそれを許してくれないから厄介だ。

集団社会において「無関心は罪」なのだ。

たとえば職場で、なんか具合悪そうにデスクに突っ伏して寝てるやつがいたとしよう。
とうぜん私はそんなんどーでもいいのでスルーする。

そうすると周りから「それギルティっ!」と吊るされるわけだ。

ここでは「どぉーしたのー?ぐあいわるいのー?だいじょぉーぶー??」と声をかけるのが正解。

そんなん気になる人だけすればいいことなのに、これができない奴は有無を言わさず有罪となってしまう。

いや、理解はしているつもりだ。
ふつうの人たちにとっては「だいじょうぶ?」とひと声をかけるぐらい、いともたやすく行われるさりげない行為なのだろう。

しかし私にとっては違う。
興味のないことに対してアクションをすることは、反吐がでるほど精神的苦痛を伴うのだ。

なんで私が精神的な苦痛を負ってまで他人を心配するふりしなきゃならんのじゃぁい!と言いたい。

興味がないことに同調とか共感するフリをするのが、ほんとに無理すぎて辛い。

ふだんサッカーなんて観てない人が、ワールドカップのときだけ盛り上がる現象とか、意味不明である。

ノリだけで興味ないことを楽しめるとか凄いね。
むしろ怖い。こいつら皆がやってればイジメとか平気でやってのけるに違いない。
ああおそろしい。

まあね、別にそれを止めたいわけじゃない。
私は理解できないけど、それが楽しめる人たちだけで楽しめばいいし、他人の心配もしたいやつだけがすればいいと思う。

よそはよそ、うちはうち、はいこの話は終了!

って片付ければいい思うのだが、それで終わらせてくれないのが集団社会である。

同調や共感がきない私のような人間はサーチ&デストロイである。

やばい。同調圧力が迫害レベルで生きづらすぎてやばい。

スポンサーリンク

無関心が許されなくて辛い

無関心は重罪なのだ。

べつに皆で盛り上がってるなら、私一人ぐらい無関心でもほっといてくれればいいじゃないかと思うのだけど、それを許してくれないなんて、まったく世の中は心のせまい連中ばかりである。

ふつうの人たちに混ざって働くためには、興味を演じなくてはならないということを理解している私はたまに頑張って演技をする。

風邪で休んだ人が出社したら「もう体調はいいんですか?」とか話かけたりする。

(本当はどーでもいいのに!興味ないのに!!)

そして本心に逆らった行動をとってしまった結果、私は精神的にダメージを受けるのである。

またあるときは、退職する人に「辞めちゃうなんて寂しくなりますねぇ」となごり惜しむふりだってしちゃう。

(誰が辞めてもどうでもいいよぉ!むしろ私が辞めたいよぉっ!!)と、思ってもないことを口にする苦痛に心が悲鳴をあげている。

けど、こうしないと「あいつはおかしい」「あいつは薄情だ」と周囲から有罪判決を受けてしまう。辛くても頑張って演技する私はなんて健気なんだろう!!

まったく涙がちょちょぎれそうだ。

おわかりいただけるだろうか?
人に興味がないというただそれだけで、こんな酷い目に合わされる私しの嘆きとか悲しみとかが。

仲間意識が低い職場ほど働きやすい

おわかりのとおり私は精神構造が根本的に集団社会と噛み合ってない。

私のような他人に無関心なアスペは、一人作業を淡々とこなしたり、お互いに干渉しない人間関係が冷え切った職場のほうが逆にいいと思われる。

ふつうの人は孤独が辛いらしいけど、私にとってはむしろご褒美である。

間違っても、日曜日に社長の家でホームパーティーを開催するようなアットホーム(笑)なところで働いてはダメだ!どうなっても知らんぞ!?(実体験済み)

いやほんと人間は群れるとだめだナッ!

私は考える貝になりたい。

コメント