考えかた

考えかた

発達障害が失敗するのは当たり前!くよくよ悩まず「まあいっか」で失敗を引きずるな!

発達障害のせいで普通の人より失敗しやすいせいで、一つの失敗をくよくよ悩んで引きずってしまう。失敗が頭から離れないときはどうすればいいのか?柔軟に考える方法について書く。
考えかた

「発達障害の自分は無価値な人間だ…」なんて自分の価値を否定してはいけない!

発達障害がもって生まれたあなたが、これまでの人生で「失敗した」「上手くいかなかった」「他人に馬鹿にされた」そういった経験は1度や2度ではなかったはずだ。 かく言う私も、これまで挫折や失敗を経験するたびに、自分に対して失望してきた。 ...
考えかた

発達障害の人生が虚しくて「なにもかもどうでもいい…」という心の隙間を埋める方法

発達障害のせいで失敗だらけの人生が虚しくて「もうなにもかもどうでもいい」と感じてしまったとき、投げやりになったり自暴自棄のように散財したところで心の隙間は埋まらない。空虚な気持ちは消費行動で消すことはできないのだ。心の穴を埋めるためにはどうすればいいのかを考える。
考えかた

発達障害グレーゾーンの人は「自分の異常を証明できない」ことが辛いのだ

発達障害とは本当に厄介なものである。 社会生活の妨げるとなるような症状もさることながら、軽度の発達障害の人、いわゆるグレーゾーンの人は、明らかに普通の人とは違っているのに『自分が発達障害だと証明することができない人』である。 仕事で...
考えかた

普通の人から見れば”無能”という現実、発達障害者「何もできない」という無力感をどうやって克服すべきか!?

普通の人が簡単にできることもできないせいで、自分は無能で、何もできない人生に意味なんてないんじゃないかと考えてしまいそうになる。それじゃあ発達障害を持つ人が無気力感に負けず人生に意味を見つけるにはどうすればいいのかということを考える。
スポンサーリンク