仕事

仕事

説明が下手な人はまず「結論」から言うべし!発達障害の苦手メモ

「つまりどういうこと?」 私が何かを説明しようとすると、決まって相手に言われるセリフである。 これも発達障害あるあるだと思うのが、ともかく私は説明がとても下手だ。 要点をかいつまんで言うことができず、あれこれと不要な情報を追加してしまい...
仕事

発達障害で仕事ができない自分を無能だと悩むのは「うつ」になるからやめましょう!

このブログを読んでいるということは、あなたも私と同じように、発達障害で仕事が上手くいかず失敗続きで悩んでいるか、それに類する人なのだろう。 私がこれまで失敗してきた経験から悟ったのは「私は失敗から逃れることはできない」ということだ。 ど...
仕事

仕事が続かない発達障害の人が知っておくべき国民年金の免除方法

仕事が辛すぎて無職になるなんてのは発達障害な私にはよくあることだ。そこで問題となるのが高すぎる国民年金である。収入がなくなったのに毎月こんな金額払えない!と困っている人は知らずに損しているかもしれない国民年金の免除方法について書く。
スポンサーリンク
仕事

「仕事のミスが頭から離れず集中てきなくて余計に失敗する」これ発達障害あるある

発達障害の人にとって仕事の失敗はあるあるだが、生真面目な人ほど失敗が頭から離れないせいで、集中できずに失敗を繰り返してしまうのもあるあるだろう。発達さんが仕事の失敗で悩みすぎないためにはどうすればいいかを考える。
仕事

発達障害者が転職を繰り返すのは青い鳥症候群じゃないから!仕事が長続きしない本当の理由

転職を何度も繰り返していると「青い鳥症候群だ」なんて揶揄されることがあるけれど、発達障害で仕事が上手くいかずに辞める人が求めているのは青い鳥なんかではない。発達さんがどうして仕事が長続きしないか、その原因について考える。
仕事

「週5のフルタイムで働くの辛くて無理」という発達障害の人は週4で働く考えを広めたい!

発達障害の人は普通の人と比べてストレスを感じたり神経が過敏なせいで疲れやすかったりするせいで、週5のフルタイムで働くのは体力的に辛い人も多いだろう。発達障害の人にとっての働きやすさについて考えてみた。
仕事

「なぜ仕事ができないのか」職場の人から理解されなくて辞めたくなる発達障害のつらみ!

「どうして簡単な仕事もできないのか」「なんで失敗するのか」発達障害の私たちがそれを普通の人に説明したとしても理解されないだろう。どうして発達障害の人は転職回数が増えるのか、理解されない辛さを書こうと思う。
仕事

「発達障害で底辺職のつまらない人生に意味があるのか?」と悩む人に伝えたいこと

発達障害だと仕事の選択肢が少ないせいで、自分にできそうな仕事はいわゆる「底辺職」になってしまう。周りの人に自分の職業を言えば白い目で見られることもある。「こんなつまらない人生に意味なんてあるのか?」と悩んでしまう人には人生の価値を決めるのは何なのかを知ってもらいたい。
仕事

発達障害の人が零細企業で働くのは危険!不器用な人は分業されている仕事の方が働きやすい!

発達障害の人間は、就職活動をするさいは、慎重に会社を選ばなければならない。 仕事を選ぶポイントは色々あるが、私の経験から言えることは「発達障害の人間は零細企業に就職してはいけない!」ということである。 なぜ零細企業がダメなのか?...
仕事

発達障害持ちに自己分析は必須!仕事の適正を失敗の経験から学べ!!

発達障害者は自分の適正を分析せずに仕事を選べば高確率で失敗する。 これが私の人生で手痛い経験と共に学んだ教訓である。 普通の人だって向いてないことをすれば失敗するのは当然であるが、発達障害をもつ人間は、普通の人にくらべて、向いて...
スポンサーリンク